バリ島に旅行する時にどのような言葉・言語を覚えておけばいい?

アメリカやイギリスに旅行する時は英語、フランス語に旅行する時はフランス語を覚えておく必要がありますが、バリ島に旅行する時はどのような言葉・言語を覚えておけばいいのか分からない人も少なくないでしょう。現地の言葉・言語が分からないと旅行をしている時に支障が出てしまう事も多いのでしっかり覚えておく必要があります。そこでバリ島に旅行する時にどのような言葉・言語を覚えておけばいいのか確認していきましょう。

インドネシア語

バリ島は東南アジアのインドネシアにある島なので基本的に公用語はインドネシア語になっています。それで現地の人もインドネシア語で会話をしている事が多いので旅行に出かける前にインドネシア語を勉強しておくとすごく便利になります。日常会話程度を覚えておけば問題ないので旅行に出かける前に勉強しておきましょう。

英語

インドネシア語は覚えるのに時間がかかってしまう事もあるので勉強しても頭に入らないという人も少なくないでしょう。そのような時は英語を勉強して覚えておくと効果的です。バリ島の公用語はインドネシア語になっていますが、世界でも有数の観光地なので英語で会話する人も多いです。また店舗なども英語が使える事が多いのでインドネシア語が難しいと感じた時は旅行に出かける前に英語を勉強しておきましょう。

バリ島に旅行する時は基本的にはインドネシア語か英語を覚えておくとどのような時でも対応する事が出来ます。楽しい旅行にするためにもしっかりバリ島の言葉・言語を覚えておきましょう。